子供の虫歯予防まとめ

子供の虫歯予防方法は色々あります。でも、健康に害のある虫歯対策も実はたくさんあります。正しい知識を身に付けて大切なお子さんの歯と健康を守りましょう

*

子供にキシリトールガムを与える前に【知っておきたい5つの事!】

      2019/04/03

虫歯予防のために子供にキシリトールガムを噛ませようと思っているあなたへ

xylitol

キシリトールガムが子供に与える効果

虫歯予防に効果的と言われるキシリトールガムですが、
それ以外にはどのような効果があるのでしょうか?

 

・ガムを噛む事で得られる良い効果

ガムを噛むという行為は心を落ち着かせたり、集中力を高めたり、

あごを強くしたりする効果があります。

ですので、お子さんに噛ませるのは悪くない選択です。

しかしながら、子供に噛ませるには気を付けた方が必要がよい事もあります。

・見た目が良くない。

例えば、3歳から4歳ぐらいの小さなお子さんの場合、

外でガムをクチャクチャと噛んで歩いていたりしたら、

非常識と思われることもあります。


特に年配の方とかはそのように感じる傾向があるかもしれません。

虫歯予防の為とあなたは思っていても、それを理解していない周囲の人には

「あんな小さい子供にガム噛みながら歩かせるなんて非常識な親だ」

そう思われる事もあります。

 

自宅や車の中などの人目につかない所であれば問題ないかと思いますが、

多くの人目にふれる場所ではキシリトールガムとはいえ、控えた方が良いかもしれません。


・飲み込んだら危険!

2歳とか3歳ぐらいだとガムを飲み込んでしまう事もあります。

子供 嫌がる顔


コレは間違って飲み込むというよりも、口の中に入る食べ物なのに

飲み込んでは駄目なものというのが理解出来ていない事の方が多いです。


ある程度ガムを噛みなれていれば問題ないかと思いますが、

はじめてガムを与える場合は注意して下さい。


ガムを飲み込むという行為は、のどに詰まらせるという危険がありますが

それ以外にも心配な事があります。

 

飲み込んでしまうと盲腸や腸閉塞になるという噂。


でもコレに関しては、実際には迷信のようなので心配ありません。


間違ってガムを飲み込んでしまったとしても

消化されずに排泄されるので特別な心配をするほどの事ではありません。


ただ、ガムには発がん性があると言われている、酢酸ビニル樹脂が入っています。

微量なので心配するほどの問題はないかと思いますが、

飲み込まないに越したことはありませんよね。

 

・下痢やお腹がゆるくなったりする

キシリトールガムの注意書きに、

「一度にたくさん食べると、お腹がゆるくなることがあります」

このように書いてあるのでご覧になってみて下さい。


体質にもよるのですが、

キシリトールガムを食べすぎるとお腹がゆるくなります。


キシリトール濃度の高い物の方が、よりその傾向があります。

濃度の低いキシリトールガムは虫歯予防効果が薄いのでお薦めしませんが・・・


必ずなるというものではありませんが、お子さんの体質によっては少量でもなる事がありますので、

一度にたくさん与える事は控えておいた方が良いかと思います。


・顔のバランスが崩れる

左右均等に噛んでいれば問題ありませんが、片方でばかり噛む癖があると

顎の左右の強さのバランスが崩れます。

その影響で顔のバランスも崩れたりするので、注意して見ておく事をお薦めします。

 

キシリトールガムは子供に噛ませるべきなのか?

総合的に見ればキシリトールガムは子供の虫歯予防に効果を発揮するものですので

以上の事を注意しながらお子さんに与えるのは良い事だと思います。

 

ただ、基本的に市販のキシリトールガムはスースーしますよね?

小さな子供にはちょっと辛いので、嫌がる子もいます。


「虫歯予防の為だから!」

と言って、嫌がるものを無理に噛ませるよりは

コレの方が良いかもしれません^^ 

 もう虫歯菌がお口に入っても大丈夫!⇒

 

 

 - キシリトール