子供の虫歯予防まとめ

子供の虫歯予防方法は色々あります。でも、健康に害のある虫歯対策も実はたくさんあります。正しい知識を身に付けて大切なお子さんの歯と健康を守りましょう

*

【子供が歯磨きさせてくれない!】押さえつけてでもするべき?

      2015/11/04

歯磨きさせてくれない子供は多い!

歯磨きさせてくれない子供

押さえつけてでも歯磨きをした方が良いのか?

歯磨きが大嫌いで、しようとすると

大泣き、暴れる、逃げる

そういった子供は少なくありません。


あなたもそれで苦労していますよね?


歯磨きをしないと当然、虫歯になってしまいます。


【小さな子供の虫歯は完全に親の責任!】


世間一般ではそう言われます。

でも、そんな事は言われなくても分かっていますよね!

【スポンサーリンク】

でも、あなたは親の責任だと言われたくないとか

責任逃れをしたいというわけではありませんよね。

 

愛する我が子が虫歯になって痛い思いをするのが可哀想

だから無理矢理にでもお子さんの歯磨きをしているはずです。


その為には泣こうがわめこうが、押さえつけてでも歯磨きをするべきなのでしょうか?

 

押さえつけてまで歯磨きをするのは虐待?

歯磨きが嫌いな子を押さえつけると、当然大騒ぎしますね。

この世の終わりか?!

ってほど泣き叫ぶ子供もいます。


近所にも響くほどの大きな声で・・・


「虐待してるんじゃないか?」

近所でそう思われるのではないかと心配する方もいます。

だからといって、歯磨きしないと虫歯になっちゃう。


一体どうしたら良いの?


そんな風に悩んでしまいますよね?


結論を言えば、

【押さえつけて歯磨きはしない方が良い】


ただでさえ歯磨きを嫌いなのに、押さえつけたりしたら

ますます歯磨きを嫌いになります。


押さえつけるあなたの手に力が入るので、歯磨きをする手にも力が入ってしまいます。


そうすると、歯磨きされていても痛いんですね。

痛いから歯磨きもっと嫌い!


さらに抵抗するから口を開けない。

歯ブラシを噛んで動かせないように抵抗する。

 

思うように磨けないわけです・・・


そこであなたも、だんだんイライラが膨らんできますね。


さらに手に力が入るし、雑になるから子供はもっと痛い・・・


歯磨きなんか大嫌い!


負の連鎖です(泣)

結局、子供の歯磨き嫌いを加速させて、その割に良く磨けていないという結果になります。


それが毎日ですよ。


あなたのストレスもお子さんのストレスもたまりますね。

じゃあ、どうすれば良いんでしょうか?

 

歯磨きをさせてくれない子供への対策とは?

そもそも、あなたのお子さんが

どうして歯磨きを嫌いなのかを理解しましょう。


それについてはコチラの記事で書いています。


子供が歯磨きを嫌いな理由は?>>>

 

【スポンサーリンク】

 - 幼児(乳歯)の虫歯予防, 歯磨きの仕方