子供の虫歯予防まとめ

子供の虫歯予防方法は色々あります。でも、健康に害のある虫歯対策も実はたくさんあります。正しい知識を身に付けて大切なお子さんの歯と健康を守りましょう

*

子供が【歯磨きを楽しくなる】3つのやり方

      2015/11/04

子供が歯磨きを楽しくなる方法とは?

笑顔


歯磨きを嫌いな子供は非常に多いです。

虫歯にならないようにと頑張るあなたが、ムキになればなるほど

残念ですがお子さんは歯磨きを嫌いになります。


お子さんが少しでも楽しく歯磨きを出来るようにする事をお薦めします。

【スポンサーリンク】

子供の歯磨きを楽しくするやり方

子供が歯磨きを楽しくなる方法を3つお知らせしますので、

ぜひ試してみて下さい^^

 

楽しい歯磨き動画を見せる

・歯磨きが楽しくなるような動画などを見せてみましょう。


歯磨きを楽しいものだと感じるようにすると

嫌がらずスムーズに歯磨きをさせてくれるようになります。


動画はユーチューブとかで検索すれば色々出てきますので


あなたのお子さんが気に入ったものを見せてあげると良いかと思います。


例えばこんな動画です。

しまじろうの『歯磨き戦隊ミガクンジャー』

 

子供の好きなアイテムを利用しよう

・歯ブラシに一工夫してみる


例えば、アンパンの人形が歯ブラシを持っているように見せて

「アンパンマンが口の中にいるバイキンマンをやっつけてくれるよ」

そんな事を言いながらお子さんの歯磨きをしてみましょう。

あなたがするのではなく、アンパンマンがしてくれるというのがミソです^^

 

例えば、もう一つ

機関車トーマスのプラレールの屋根に歯ブラシを乗せた感じにして

「トーマスがお口のトンネルに入りまーす♪」

そんな感じでやってみるとスムーズにいくかもしれません。

少なくともウチの子はそれでイケました♪

 

ただ、今回の提案はあくまでも例えなので

あなたのお子さんの好きなものでやってみると良いと思います。


試しにやってみて下さい^^


子供と一緒に歯磨きをする

・あなたの歯磨きをお子さんにしてもらう


「ママ(パパ)の歯磨きしてもらえる?」とお子さんに言って、

あなたの歯磨きをお子さんにしてもらいましょう。

口の中を歯ブラシでガンガンやられて痛い可能性が高いですが

そこは頑張りましょ^^


その後、

「歯磨きしてくれてありがとう。すごくきれいになった♪

じゃあ今度は◯◯ちゃんの歯もきれいにしてあげるね^^」

そのように言ってみてください。


一方的に歯磨きをしてあげるのではなく、一緒にするという事もやり方のひとつなのです。


一緒にやると楽しいものですよ^^

痛いのは我慢。。。そして

『あなたがお子さんにしてあげている歯磨きは痛くない?』

それも考えてみて下さい。

あなたのお子さんが歯磨きを嫌いなのはそういった理由もあります。

 

そして、歯磨きが良くできたら褒めてあげましょう(^^♪

 

あっ!

ひとつ思い出しました。

 

例えば、ちょっとやり方がいやらしいですが

「歯磨きがお利口に出来たら、大好きなお菓子あげるね♪」

みたいな条件を出したとしたら、子供は素直に歯磨きをさせてくれる可能性が高いですよね?

 

ただ、現実的に歯磨きの後にお菓子なんか食べさせたら歯磨き台無しです。

でも、虫歯にならないお菓子だとしたらどうでしょう?

そして、それが歯磨き粉だったとしたら?

 

ちょっと遠まわしな言い方になってしまいましたが、

美味しい味の歯磨き粉だとしたら子供は歯磨きしたくなると思いませんか?

今までの歯磨き粉みたいにスースーして、いかにも歯磨き粉という味とは違う

子供が好きになる歯磨き粉だとしたらです。

 

喜んで歯磨きすると思いませんか?

実は、そんな歯磨き粉があります( ̄ー ̄)ニヤリ

 

子供が歯磨きを好きになるブリアン歯磨き粉とは?>>>

 

【スポンサーリンク】

 - 幼児(乳歯)の虫歯予防, 歯磨きの仕方