子供の虫歯予防まとめ

子供の虫歯予防方法は色々あります。でも、健康に害のある虫歯対策も実はたくさんあります。正しい知識を身に付けて大切なお子さんの歯と健康を守りましょう

*

【歯磨き粉を飲むのは危険!】その理由とは

      2017/09/11

子供が歯磨き粉を飲むのは危険です!

注意

 


3歳ぐらいまでの子供の場合、歯磨き粉を飲む事があります。

でも、やめさせて下さい!

歯磨き粉には体に良くない成分がたくさん入っているのです。

 

歯磨き粉を飲見込む理由は?

子供が歯磨き粉を飲む理由は、いくつかあります。

うがいが上手に出来ない場合、口の中に泡を貯めておけない場合、
歯磨き粉の味が気に入っていて美味しいからなどです。


あなたのお子さんは大丈夫ですか?


「飲み込んだらダメよー」


あなたは、そんな感じに優しく注意しているかもしれませんが、

絶対にやめさせた方が良いです。


本来、歯磨き粉は飲むものではありません。

これはもちろんご存知かと思います。


「でも、口の中に入れるものだから大した危険はないでしょ?」

そんな風に思っていませんか?


残念ながら歯磨き粉には危険な成分がたくさん含まれているのです。

 

・歯磨き粉に含まれる危険な成分


・フッ化ナトリウム(フッ素)

・ラウリル硫酸ナトリウム

・リン酸水素カルシウム

・酸化アルミニウム


これらの危険な成分が入っています。



もちろん歯磨き粉は口に入れるものですし、

子供が飲み込む可能性もある為、多少飲み込んだからといって

即座に悪影響を及ぼすようなことはありません。


ですので、あなたのお子さんが今まで飲み込んでいたとしても

それほど落ち込む必要はありません。


ただし、今後はやめさせた方が良いです


ただ・・・好きで飲み込んでいるだけであれば

やめさせる事も可能ですが、うがいが出来ないからとか

泡を貯めておけないからという理由の場合は

やめさせようにも困ってしまいますよね。

その場合はどういった対策をすれば良いのでしょうか?

歯磨き粉を使わないと虫歯になるは嘘?!

歯磨き粉を使わないと虫歯予防が出来ないと思っていませんか?
歯磨き粉

口臭予防などの観点からすれば歯磨き粉は有効な手段ですが、

虫歯予防という点ではそれほど大きな影響はありません。


確かに、歯磨き粉に含まれる成分の一つであるフッ素は歯を強くする効果があります。

でも、体にはあまり良くない・・・


どちらに重きを置くかという話になってしまいますが、

虫歯予防には歯ブラシでのブラッシングが最も大切な事です。


あなたが仕上げ磨きをしっかりとしてあげる事が

最も重要な虫歯予防という事ですね。

 

歯磨きの仕方は分かったけど、やっぱり歯磨き粉が無いと不安・・・


でも、飲み込むのも困るし、どうしよう・・・

 

そう思っているのであれば

こんな歯磨き粉もあります。


【飲み込んでも大丈夫な歯磨き粉】


コレを使ってみるのが一番良いかなぁと思います。


飲み込んでも安心な上に、

子供が歯磨きを好きになる味と評判の歯磨き粉です♪


 その歯磨き粉はコチラです⇒

 

 

 

 - 幼児(乳歯)の虫歯予防, 歯磨き粉の選び方