子供の虫歯予防まとめ

子供の虫歯予防方法は色々あります。でも、健康に害のある虫歯対策も実はたくさんあります。正しい知識を身に付けて大切なお子さんの歯と健康を守りましょう

*

【危険!】マイクロビーズ入りの歯磨き粉使ってませんか?

      2016/11/02

危険な粒子【マイクロビーズ】が歯磨き粉に!

ヤフーニュースなどでも取り上げられたのでご存知の方もいるかもしれませんが、

マイクロビーズをご存じでしょうか?

【スポンサーリンク】


マイクロビーズって何?

そう思った方もいるかもしれません。

人体に悪影響を及ぼす可能性の高いとにかく危険な粒子の事です。

 

マイクロビーズとは

マイクロビーズとは、分かりやすく言えばスクラブの事です。マイクロビーズ歯磨き粉

『洗顔剤』『歯磨き粉』『ボディソープ』などに入ってる

微細なプラスチック粒子の事です。

このマイクロビーズが世界中で問題視されています。

 

マイクロビーズを食べた魚が体内に有害物質を蓄積する恐れがあり、

食物連鎖で環境全体を汚染し、人間にも深刻な影響を与えるリスクがある。

この事から米国ではニューヨーク州政府が14年2月、

マイクロビーズを使った製品の販売を禁じる法案を提出、

州ごとに次々とマイクロビーズを禁止する法律が作られる。

オバマが連邦法に署名する直前の2015年10月までに、9つの州が禁止法を成立させていた。


こういった動きは米国だけではなく、世界各国で起こり始めています。

オランダでは2016年末までにマイクロビーズ商品を排除する方向で動いており、

化粧品業界もすでに合意をしている。

欧州最大の化粧品業界団体であるコスメティック・ヨーロッパは、

2020年までに企業へ自発的にマイクロビーズを排除するよう求めている。

そのとんでもない危険な粒

マイクロビーズは歯磨き粉にも入ってるのです。

歯磨き粉
すべての歯磨き粉に入っているわけではありませんが、

入っているものもあるようなので注意が必要です。


マイクロビーズが歯磨き粉に入っている場合の人体へのリスクについては、

今のところ日本の厚労省は指摘していませんが、歯磨き粉は飲むものでは無いとはいえ

日々、少しずつ飲んでいたりするものです。

子供の場合だと歯磨き粉を飲み込んでしまうお子さんも少なくありません。

子供 虫歯 放置


外国では人体も環境も破壊しかねない危険なものとして

規制がすすんでいるとにかく危険な粒だという事です。


人体にも悪影響を及ぼすリスクと不安があるのに、

日本では今の所これといった動きがありません。


使用するかどうかは、もちろんあなたの自由ですが、

大切なお子さんの将来の事をよく考えて歯磨き粉も選ぶことをお薦めします。


安心な歯磨き粉を探そうと思ったら、コチラの記事を参考にしてみて下さい。

 

⇒安心な歯磨き粉の探し方

 

 

 - 歯磨き粉の選び方 ,