子供の虫歯予防まとめ

子供の虫歯予防方法は色々あります。でも、健康に害のある虫歯対策も実はたくさんあります。正しい知識を身に付けて大切なお子さんの歯と健康を守りましょう

*

虫歯菌を殺菌する方法とは?

      2017/11/17

やっかいな虫歯菌を殺せる方法があったなんて!

 

虫歯の原因になる虫歯菌(ミュータンス菌)

コレを殺したいと考えている方は非常に多いです。


お子さんの虫歯予防について考えれば当然の事かもしれません。

では、どうすれば虫歯菌は殺菌出来るのでしょうか?

ブリス菌定着

 

虫歯菌の殺菌の仕方

結論から申し上げます。

虫歯菌(ミュータンス菌)は100度で死滅します。


つまり、口の中に100度の熱湯を注げば虫歯菌を殺すことが可能なのです。


「アホか!死んでしまうわ!」


ごもっともですw

口の中に100度の熱湯なんか入れたら大変な事になります。


では、他にはどのような方法があるのかを考えてみましょう。

 

マウスウォッシュで虫歯菌は殺菌できるのか?

リステリンやモンダミンなどのマウスウォッシュがあります。

口臭予防に効果的とされているこれらの商品で

虫歯菌を殺す事は可能なのでしょうか?

マウスウォッシュ


答えはNO!です。

マウスウォッシュで虫歯菌は殺せません。


マウスウォッシュには、ある程度の殺菌効果はあります。

ですが、虫歯菌には効果がありません。


口の中を一時的にすっきりさせたかったり、一時的な口臭予防としては効果的ですが

虫歯予防という目線で見ると全く効果がないと言ってもよいでしょう。


そもそも刺激が強いので子供に使う事にはあまり賛成できません。

 

うがい薬で虫歯菌を殺菌できるのか?

うがい薬は風邪の予防に非常に効果的なものです。

色々なウィルスを殺す非常に強力な殺菌成分が入っています。

うがい薬


「虫歯菌にも効果があるのではないか?」

そう考える方も多いです。


たしかに、うがい薬には口内を清潔に保つ作用があるので、

虫歯予防にも多少の効果が期待できない事はありません。


しかし、殺菌できるのは歯の表面程度で

歯垢(プラーク)の中までは殺菌できません。

やはり、歯磨きでしっかり歯垢を落とすことが大切になります。

 

 

うがい薬を毎日使おうと思ったら危険!

うがい薬に多少でも虫歯予防効果が見込めるのであれば、

毎日使ってみようと思ったかもしれません。


ですが、口の中にはたくさんの菌が存在していて、

その中には必要な菌もいます。

これを常在菌といって口内環境を正常に保つために必要な菌です。


うがい薬を毎日使い続けるという事は

 

必要な菌まで殺してしまう可能性があるのです。

殺す


また、うがい薬の多くはヨウ素が主成分となっている為、

たとえ飲み込まなくても長期使用し続けると徐々に体内に吸収され

ヨウ素過剰で甲状腺に問題が生じるという問題もあります。


ですので、虫歯予防のためにうがい薬を使うという事はお薦めしません。

 

あなたが虫歯菌を殺菌する方法として浮かぶのは

マウスウォッシュやうがい薬ではありませんでしたか?


普通はそうだと思います。


でも、結局のところそれらに虫歯菌の殺菌能力はありませんでした。


口の中の虫歯菌を弱らせることは出来ても殺す事は出来ない。


これが結論でした・・・


今までは・・・


そう!今まではそうだったのです。


しかし、現在では虫歯菌を殺せるものが登場しています^^


虫歯菌を倒すことが出来るのは薬ではなく善玉菌でした。


虫歯予防の常識が変わったと評判になっているので、

もしかしたらあなたも聞いたことがあるかもしれません。

 

もう虫歯菌が口に入っても大丈夫な善玉菌はコチラ⇒

 

大人の歯周のトラブル対策ならコチラ⇒

 

 

 

 - 虫歯対策