子供の虫歯予防まとめ

子供の虫歯予防方法は色々あります。でも、健康に害のある虫歯対策も実はたくさんあります。正しい知識を身に付けて大切なお子さんの歯と健康を守りましょう

*

【赤ちゃんの虫歯予防】フーフーして食べさせたらダメなの?

      2016/02/11

赤ちゃんの食べ物をフーフーするのは危険!


虫歯の原因となる虫歯菌は唾液を通して感染します。


赤ちゃんが可愛いからといってキスをしたり、

親と同じスプーンや箸で食べ物を食べさせたりするのは

虫歯予防という点で考えるとリスクがあります。


でも、熱い食べ物を冷ますためにフーフーした程度でも虫歯菌はうつるのでしょうか?

【スポンサーリンク】

歯医者さんの意見

色々な歯医者さんからの意見を見てみたのですが、


フーフー程度なら虫歯菌はうつらないという意見


フーフーでもうつるという意見に割れていました。

 

歯の専門家である歯医者さんの意見でも


はっきりしたことは分からない・・・

なやむ

これが答えでした。

でも、それならばうつると思っていた方が無難だと思います。

ただ、何となくそれで片づけてしまう事は

僕的に納得がいかないので、僕なりの考えをまとめてみました。

 

吐息が臭いのは何故?から考える虫歯菌の感染

吐息が臭い人っていますよね?


あれって口の中にある菌が気体となって外に出るから臭いのではないでしょうか?


臭い人の中には、虫歯系の臭さの人っていませんか?


そう考えるとフーフーも危険です。


フーフーしている内に唾が混ざる事だってあり得ますよね?


そうなったら唾液感染なので完全にアウトです。


今現在あなたに虫歯がないとしても虫歯になった事があるのなら

口の中に虫歯菌は存在します。


虫歯菌は一度感染したら完全には無くならないのです。


ですので、大切なお子さんの虫歯予防を考えるのであれば

フーフーもやめておいた方が無難かと思います。

ふー

すでにフーフーしてしまっているあなたへ

虫歯菌をお子さんにうつしてしまったかもしれない!

そう思ったかも知れません。

でも、落ち込まないで下さい。

虫歯菌がうつったら確実に虫歯になるわけではありません。

 

虫歯菌は歯垢をエサにして虫歯にする!

つまり、虫歯菌に感染したとしても歯磨きでしっかり歯垢を落としておけば

虫歯にはならないという事になります。

 

しかしながら・・・

少し問題もあります。

どんなに上手に歯磨きできたとしても落とせるのは歯垢の60%程度とも言われている事です。

つまり40%の歯垢は残ってしまう。

これが虫歯菌のエサになって虫歯になる可能性は低くありません。

 

でも、こんな解決策がありました!

 

虫歯の根本的な原因である虫歯菌を退治してしまうという方法

歯垢を歯磨きで落としきれないのであれば、

虫歯のもっと根本的な問題である

【虫歯菌を退治してしまえば良い】

そう思いませんか?

殺す

でも、色々調べてみるとそう簡単にはいかないようです。。。

虫歯菌を薬品など(うがい薬も同様)で殺菌しようとすると

口の中にいる口内環境を正常に保つために必要な菌まで一緒に殺してしまうのです。

つまり、虫歯菌だけを殺菌する事は不可能だと言われていました。

 

でも最近、虫歯菌と歯垢だけを除去する事が可能になりました。

虫歯菌と歯垢だけを退治できる善玉菌【BLIS M18】という成分を配合した

世界で初の歯磨き粉として話題になっています。

 

虫歯菌と歯垢だけを退治する世界初の歯磨き粉についてはコチラ>>>

 

 

 - 虫歯の原因