子供の虫歯予防まとめ

子供の虫歯予防方法は色々あります。でも、健康に害のある虫歯対策も実はたくさんあります。正しい知識を身に付けて大切なお子さんの歯と健康を守りましょう

*

【歯磨きを嫌がる3つの理由】赤ちゃんや子供が歯磨きを嫌いなのは、なぜ?

      2015/11/04

どうして歯磨きが嫌いなの?

ふー

子供や赤ちゃんが歯磨きを嫌いな理由

赤ちゃんや幼児の頃というのは歯磨きを嫌がる子が非常多いです。

参ってしまいますよね(汗)


虫歯になってしまうから歯磨きはしなくてはいけない。

でも、子供は歯磨きを嫌がる・・・


あなたもコレで非常に困っているかもしれませんね。

泣き叫ぶ子供を抑え込んで無理矢理にでも歯磨きをする方も

少なくありません。

毎回、大騒ぎされるから歯磨きの時間がストレスにもなりますよね・・・

 

ですが、押さえつけて無理矢理歯磨きをするのはやめる事をお薦めします。


お子さんが余計歯磨きを嫌いになります。

どうして歯磨きを嫌がるのかその理由を知る事で対策していきましょう。

【スポンサーリンク】

歯磨きを嫌がる理由その1


【歯磨きが痛い】


キレイに歯磨きしないと虫歯になるという意識が強すぎて

ゴシゴシと力強くやり過ぎていて痛いから嫌だというのがあります。

嫌がって泣きわめくから押さえつけて歯磨きをしたりすると

余計に手に力が入ってしまうので余計に痛い。


どんどん子供は歯磨きを嫌いになるという悪循環にもなり得ます。


そもそも赤ちゃんや幼児の歯というのは弱いので

あまり強く磨く事はお薦めできません。


思い当たった場合は歯磨きの仕方を見直してみて下さい。

 

歯磨きを嫌がる理由その2

 

【歯磨き粉が嫌】


子供用の歯磨き粉は色々出ていますが、

中には子供用とはいえ「スースー」するものもあります。


あれが辛くて嫌だという子供も少なくありません。

また、辛くなくても味が嫌だという場合もあります。


アンパンマンやディズニーなどのキャラクターの歯磨き粉もありますが

最初はキャラクターの力で喜ぶんですが、

段々と味が嫌いになるケースもあります。


その場合は歯磨き粉を変えてみるのも一つの手段です。

 

また、これとは逆に甘くて美味しい味だからといって

歯磨き粉を飲み込んでしまうお子さんもいます。


今回の話の趣旨からずれてしまいますが、

もしあなたのお子さんが歯磨き粉を飲み込んでしまうようであれば

即刻やめさせるか、それが無理なら歯磨き粉の使用を中止する事をお薦めします。


歯磨き粉には体に良くない成分がいくつも入っています。

歯を強くする為には良い成分なのですが、

飲み込むと体に悪影響を及ぼす可能性がある物質です。


コレについては今回の記事と内容がずれてしまうので

興味がある方、思い当たる方はコチラの記事をご覧になってみて下さい。


歯磨き粉を飲み込んではいけない理由>>>

 

歯磨きを嫌がる理由その3


【無理矢理やらされているのが嫌】


そもそも、子供からすれば虫歯になる事の意味もよく分からないし、

歯を磨かないとダメだという意味が分からないんですね。


「歯磨きしないと!」と言って押し付ける意味が分からないから、

子供は嫌になって拒否するんです。

だからといって、一生懸命に歯磨きの意味を伝えようとしても

残念ながら伝わるものではありません。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

あぁ、そうでした!

その前にもう一つあります。

 

「歯磨きしないと!」と言う、その時のあなたの顔は怖くなっていませんか?

もし、思い当たるのであればそれも原因のひとつです。

お子さんは、それによって【歯磨きは怖い事】といった印象を持ってしまうのです。

 

コレらの対策としては

歯磨きを楽しい事に変えるということになります。

下記の記事をご覧になってみて下さい。


子供が歯磨きを楽しくなる方法とは>>>

 

【スポンサーリンク】

 - 幼児(乳歯)の虫歯予防, 赤ちゃんの虫歯予防