子供の虫歯予防まとめ

子供の虫歯予防方法は色々あります。でも、健康に害のある虫歯対策も実はたくさんあります。正しい知識を身に付けて大切なお子さんの歯と健康を守りましょう

*

【子供の歯磨き粉が危険?!】その理由とは

      2015/11/04

えっ!子供の歯磨き粉が危険なの?!

大人用も子供用も同じですが、

歯磨き粉には色々な成分が含まれています。

その中でも気を付けないといけない成分が2つほどあります。

【スポンサーリンク】

歯磨き粉に含まれる危険な成分とは?

歯磨き粉には様々な成分が含まれています。

でも、その成分には危険な物も含まれています。

大人であれば、それほど気にする必要はないかもしれませんが

まだ成長過程の子供には少し心配があるかもしれません。

あなた自身で判断する事になりますが、知識のひとつとして知っておいた方が良いかと思います。

 

・歯を丈夫にすると言われているフッ素

フッ素に関してはあなたもご存知かもしれません。

歯医者さんでのフッ素塗布などは虫歯予防として最もポピュラーですね。


【フッ素は歯を丈夫にして虫歯菌からも守ってくれる】


もしあなたがそう思っているとしたら、注意が必要です。


「えっ?フッ素の何が悪いの?」

そう思ったかもしれません。


確かに、虫歯予防の手段としてはフッ素は効果があるとされているのですが、

問題は人体への悪影響です。

コレについてはフッ素賛成派とフッ素反対派がいるのでネットで検索しても

どちらが正しいのか混乱すると思います。

 

でも、大切なお子さんに関わる事ですから、真実を知っておきたいところですよね?

ただ、真実については今のところ誰にも分からないとしか言いようがない状況なのです。

それについて私がまとめた記事があるので、気になる方はご覧になってみて下さい。


フッ素の危険性について>>>

 

・泡立ちを良くする発泡剤として使われるラウリル硫酸ナトリウム

そして気を付けないといけない成分のもう一つが発泡剤として使われている成分です。

これは、泡立ちをよくする為の物なのですが、


シャンプーや台所洗剤などの主成分として使われているものと同じです。


特にシャンプーでのこの成分は頭皮に良くなくて抜け毛の原因になるなどと

最近では騒がれているので入っていないものを選ぶ人が多くなっています。

 

まぁ、当ブログではシャンプーの話は置いておいて、歯磨き粉の話に戻りますが

この成分は頭皮以上に口の中の粘膜への成分吸収率が高いと言われています。


では、ラウリル硫酸ナトリウムはどの程度の悪影響を及ぼすのでしょうか?


ラウリル硫酸ナトリウムの毒性について、

まず、心配されるのが発がん性についてですが

コレに関しては1970年代に厚生労働省が詳細な試験をしたとの事です。

その結果では全くないとの事です。

同様に米国の化粧品工業会における調査でも発がん性は否定されてます。

アレルギーでもない限り命に係わるような危険性はないとの事です。


しかしながら、皮膚を痛める可能性については否定できないという実験結果があります。


ただし、歯磨き粉に発泡剤に使われている量は非常に少ないため、

通常の健康体であれば特に問題は無いとも言われています。


じゃあ結局のところ、それほど危険では無いんじゃないの?


あなたはそう思ったかもしれません。


【通常の健康体であれば問題ない】

 

ココ気になりませんか?


大人ならともかく、使うのは子供や赤ちゃんですよね?


もちろん、子供用の歯磨き粉は大人用と比べれば、少なからず配慮しているかもしれません。

 

でも、やっぱり心配・・・そう思うわけです。

本当に安全なのでしょうか?

私なりの考えをまとめてみました。

【スポンサーリンク】

ここからは私の自論なので、そういった目線で読んでいただきたいのですが、


【国が安全と言えば絶対に大丈夫なのでしょうか?】


例えば、アスベスト


安全と思われて長年使われてきたのに、現実に重度の健康被害が

目に見えて出て来てからは使用が中止になり、使っていたものは撤去する事になりました。


例えば、原発

大震災が起こるまで、原発は安全だと国は言い続けてきました。

でも、本当に安全だったでしょうか?

コレに関しては言うまでもありませんよね?

安全と言っていても問題が出た途端に安全と言わなくなる!


逆に言えば、問題が公に出ない限りは安全だと言い続ける!


私たちには分からない色々な裏事情もあるわけです。


フッ素に関してもラウリル硫酸ナトリウムに関しても同じ事では?


それ以外の成分でも研磨剤のリン酸水素カルシウムは多量に使用すると


歯のエナメル質を傷つけると言われていますし、

歯磨き粉にもよりますが、中には酸化アルミニウムが入っている製品もあります。


酸化アルミニウムはアルツハイマーや記憶障害、注意力欠陥、味覚障害などの原因になるとも言います。

そういった理由から、

私は危険な可能性のある歯磨き粉を愛する我が子には使いたくない

そう思った次第です。


だからといって歯磨き粉を使わないというのも

虫歯予防の観点から言えば心配なわけです。


だから、子供に安全で虫歯予防に効果的な歯磨き粉はないものだろうか?


色々と探してみたのですが、コレだというものは見つかりませんでした。


今までは!

 

でも、最近ようやく見つける事が出来ました^^


というか最近になって出てきたんです♪

全かつ、虫歯予防に効果的な歯磨き粉が!


コレはマジで凄いと思います。


うがいをしないで飲み込んで大丈夫な安全な歯磨き粉なのですが、

私が凄いと思ったのはそこではなかったんです!

それ以上に凄い歯磨き粉でした♪

その歯磨き粉について詳しくはコチラの記事をご覧になってみて下さい^^

 

驚きの成分が入っている歯磨き粉ブリアンとは>>>

 

 

【スポンサーリンク】

 - 歯磨き粉の選び方