子供の虫歯予防まとめ

子供の虫歯予防方法は色々あります。でも、健康に害のある虫歯対策も実はたくさんあります。正しい知識を身に付けて大切なお子さんの歯と健康を守りましょう

*

赤ちゃんの歯磨きはいつから?【間違わないように気を付けよう!】

      2015/11/04

 

赤ちゃんの歯磨き いつからはじめる?

 

赤ちゃん

赤ちゃんの歯磨きは下の前歯が2本生え始めたら開始!


一般的には生後半年くらいが目安になるのですが、

歯が生え始める時期には個人差もあります。

3ヶ月で生え始める赤ちゃんもいれば、1歳近くになっても生えてこない赤ちゃんもいます。


ですので、半年以上たっているのに歯が生えてこないからといって

心配し過ぎないようにして下さいね^^

また、生え始めてきたばかりの歯は、赤ちゃん自身の唾液の力で綺麗になるので、

すぐに歯ブラシで磨かなくても良いです。

【スポンサーリンク】


いきなり歯ブラシだと口の中に物が入ってくる習慣のない赤ちゃんにとっては

非常に違和感がある事なので怖がります。


ですので、最初のうちはガーゼで歯磨きをする事をお薦めします。


あなたの人差し指にガーゼを巻いて、やさしく歯と口の中をぬぐってあげて下さい。


これで口の中に物が入ることに慣れさせていきましょう。

 

歯ブラシでの歯磨きにするタイミング


上下の前歯が生えてきたら歯ブラシを使った歯磨きにチェンジしましょう。

歯ブラシはヘッドが出来るだけ小さなもので毛が柔らかいものを選んでください。


赤ちゃんの乳歯は非常に弱いので硬い歯ブラシで強くこすると

歯をボロボロにしてしまう可能性があるので気を付けて下さい。


そして、歯ブラシデビューからはお子さん自身で歯磨きをする習慣を付けさせていきましょう。


最初は、あなたも歯ブラシを持ち自分の歯を磨いて、

それを真似をするようにさせるのが良いですね。


もちろんきちんと磨くことは出来ませんが、歯ブラシに慣れさせる事からで十分なので

焦らずにいきましょう^^


お子さん自身が磨いた後に、あなたが仕上げ磨きをしてあげて下さい。

また、歯ブラシを持たせる際は必ずあなたかお家の人がしっかり見て、

安全に歯磨きをさせて下さい。


歯ブラシを喉に詰まらせるという事故も実際にある事なので注意しましょう。


コレに関しては喉の奥に入らないように設計してある赤ちゃん用の歯ブラシがあるので、

それを使った方が安全かと思います。

赤ちゃんは歯ブラシを噛んですぐにダメにしてしまうので何本か備えておく事をお薦めします。

 

歯磨き粉を使うタイミングは?

赤ちゃんのうちは歯磨き粉は必要ありません。

というよりも、歯磨き粉は使わない方が良いです。

 

歯磨き粉にはフッ素や発泡剤などの身体に有害な成分が含まれています。

歯磨き粉は飲み込むものではありませんが、赤ちゃんのうちは飲み込んでしまう可能性が高いです。

せめてブクブクうがいが出来るようになるまでは使わない方がよいのですが・・・

そこまでの期間、歯磨き粉を使わないというのは不安もありますよね?

そんなあなたは赤ちゃんから使える歯磨き粉を使う事をお薦めします。

 

赤ちゃんから使える歯磨き粉はコチラです>>>

 

【スポンサーリンク】

 

 - 歯磨きの仕方, 赤ちゃんの虫歯予防