子供の虫歯予防まとめ

子供の虫歯予防方法は色々あります。でも、健康に害のある虫歯対策も実はたくさんあります。正しい知識を身に付けて大切なお子さんの歯と健康を守りましょう

*

子供の虫歯予防まとめ

大切なお子さんの未来のために歯を守りましょう!

笑顔

子供の虫歯予防は親として大きな悩みのひとつですよね。

色々な虫歯予防法がありますが、

間違った虫歯対策をしてしまうと健康に害を及ぼしたり

対策しているつもりだったのに全然対策になっていなかったり

 

無意識のうちに子供が虫歯になりやすい環境を作っているという事もあります。

 

正しい虫歯予防の対策を知って、大切なお子様の歯を守りましょう。

【スポンサーリンク】

子供の虫歯予防で最も大切なこと

お子さんの虫歯予防において最も大切な事は

虫歯の原因になる虫歯菌(ミュータンス菌)をうつさない事です。

 

口の中に虫歯菌(ミュータンス菌)がいなければ一生虫歯にはなりません。


生まれたばかりの赤ちゃんの口の中にミュータンス菌は存在しません。

では、どこから感染するのでしょうか?

 

それは、あなたです!

 

子供が虫歯菌(ミュータンス菌)に感染する原因のほとんどが親からなのです。

ではどのようにして感染してしまうのでしょうか?

 

・虫歯菌と虫歯の原因について


虫歯菌(ミュータンス菌)がうつらない様に一生懸命に気を遣っている方はたくさんいますが、

100%防ぐ事というのは厳しいという現実があります。


おじいちゃん、おばあちゃん、保育園、幼稚園、その他

ここまでは防ぎきれないですよね?


ただ、虫歯菌(ミュータンス菌)に感染してしまったら確実に虫歯になるのかというと

そういうわけではありません。

虫歯菌は虫歯の原因の一つにすぎません。


・虫歯になるまでのメカニズム

 

虫歯菌と糖質が合わさって虫歯になる事がご理解いただけたかと思います。

一度うつってしまったから虫歯菌対策しても意味がないというわけではありません。

それ以上虫歯菌を増やさないことを心掛けて下さい。


ただ、あまり神経質になりすぎると、あなたが参ってしまいますので

うつってしまった時の対策をしっかりやるようにしましょう。

 

虫歯にならないようにする一番の対策は

あなたももちろんご存じの【歯磨き】です。

小学校低学年ぐらいまでは仕上げ磨きをしてあげる事をお奨めします。


・【歯医者さんが教える】正しい仕上磨きの仕方

 

でも、子供が小さいうちって嫌がって歯磨きをさせてくれないこともありますよね?

無理やり押さえつけてでも歯磨きをした方が良いのでしょうか?


・押さえつけてでも歯磨きするべき?


ママ友とかの話を聞くと、おりこうに歯磨きさせてくれる子もいますよね?

でも、うちの子は・・・


「もう!どうしてうちの子はこうなの!」

そんな風に思わないでください。


もしかしたら原因はあなたにあるかもしれません。


・子供が歯磨きを嫌がる3つの理由

・子供が歯磨きを楽しくなる方法


でも、おりこうに歯磨きをさせてくれるようになったとしても

注意しなければいけないことがあります。


あなたのお子さんは歯磨き粉飲み込んだりしていませんか?

歯磨き粉は飲み込んだら危険な事を知っていますか?


・歯磨き粉を飲み込むと危険な理由

・飲み込んでも安心な歯磨き粉とは

歯磨きは必須ですが、それと併せて出来る虫歯予防法もあります。


・歯医者さんのフッ素塗布

・歯医者さんでのシーラント

・自宅で出来るフッ素ジェル

・キシリトールガム

・キシリトールタブレット

・CMで話題の虫歯予防薬エフコートって?

・虫歯菌を退治する世界初の歯磨き粉って?

 

上記であげたような色々な虫歯予防法があるのですが、

詳しくご覧いただいた方はメリットとデメリットについて

お気づきになられたと思います。

 

特に気になるのが【フッ素のデメリット】だと思います。

子供の健康や成長に害を及ぼす可能性が怖いところです。

フッ素は歯医者でのフッ素塗布やシーラントだけではなく

フッ素ジェルもそうですし、何より歯磨き粉にも含まれているから注意が必要です。

フッ素についての知識だけは入れておいてください。

 

・フッ素の危険性

・どうしてフッ素は安全と危険という両方の意見があるの?

・フッ素の専門家の見解は?

 

フッ素のメリットとデメリットを天秤にかけ、よく考えてから選択することをお奨めします。

ただし、フッ素は万能ではありません。

あくまでも歯質を強化して歯を守るという虫歯予防の補助的なものです。

フッ素をやっているから虫歯にならないと思って安心していたら大間違いなので注意して下さい。

 

そもそも、虫歯菌を殺菌する方法というのは無いのでしょうか?

ココ気になる所だと思います。

 

・虫歯菌を殺菌する方法とは

 

虫歯菌を殺菌する事が非常に難しいという事がお分かりいただけたと思います。

ただ、最近はフッ素よりも安全で安心な虫歯予防法も出てきたので

そういったものを使ってみるのも良いかと思います。


ブリアンという歯磨き粉がマスコミ等でも取り上げられて最近話題になっています。


虫歯菌除去成分を配合している世界で初めての歯磨き粉との事です。

私の知る限りでは今現在で一番期待が出来る虫歯予防方法かなぁって思います。


・ブリアンってどんな歯磨き粉?

 

それでも虫歯になってしまったら正しい歯医者さん選びをして治療しましょう。

間違った歯医者さんを選んでしまうと、子供は恐怖心ばかり強くなって治療が出来なくなる可能性があります。

・子供の歯医者さんの選び方

 

最近では予防歯科というものが注目されています。

歯医者は治療する為にあるのではなく、虫歯を予防する為にあるという考え方です。

かなり効果的な虫歯予防になります。

・予防歯科の費用と保険適用について

 

【スポンサーリンク】

公開日:
最終更新日:2016/01/31